会社概要

Company Profile

社長挨拶

21世紀を迎え、技術革新も益々進み、私たちの暮らしもまた、日々変化しています。
しかし、経済の低迷,、労働力の高齢化などの問題も多く、企業としての課題も取り残されています。

当社では創業以来、広範囲にわたるニーズに対応できる体制を常に整え、より高度な加工技術の開発に努めてまいりました。

特に、多品種少量生産体制においては、ユーザーの皆様から高い信頼を頂き、船体ブロック、印刷機械や各種機械部品など、多方面で活躍してまいりました。

因島鉄工株式会社は、誠意と情熱をもって、一歩一歩確実に、安全で信頼される企業づくりを目指してまいります。

代表取締役 宮地 秀樹

当社の強み

船体ブロックの製造を行う「造船事業部」と印刷機械・一般産業機械の部品製造・組立を行う「機械事業部」の2つの異なった業種の事業部を有し、2事業部制でバランス良い安定した経営を行っております。

プロ意識に徹した「ものづくり」にこだわり、 一貫した生産体制と創造力でお客様に満足と信頼を提供します。

製品・技術の強み

交通製品関連部品・印刷機械・紙工機械等の部品加工・組立および船体ブロック製造で培った幅広い技術により高精度部品加工や産業機械の組立を効率的に行なっています。

販路開拓・海外展開に向けた社内体制

量産品のみならず、開発・試作段階での仕事を取り込み、
お客様の
1.部品製作の発注・フォロ−の手間を省く
2.製作期間短縮で早期の開発完了
3.図面の要求品質を確実に守った機械や装置の製作
といった要求に対応し、受注拡大、販路拡大・新たな販路開拓につなげたいと考えています。
また、さらなる発展を目指し開発室を設置、自社製品開発に向けて取組んでいます。

会社概要

社名 因島鉄工株式会社
代表取締役 宮地 秀樹
所在地 本社工場
〒722-2322 広島県尾道市因島三庄町1573番地
TEL:0845-22-3116 FAX:0845-22-7389
E-Mail:info@intetsu.co.jp

重井工場
〒722-2102 広島県尾道市因島重井町474番地
TEL:0845-25-1175 FAX:0845-25-1585

機械工場
〒722-2102 広島県尾道市因島重井町474番地
TEL:0845-25-1348 FAX:0845-25-1502
創 立 昭和29年11月1日
資本金 24,000,000円 
業種 一般機械器具製造業
事業内容 造船事業部は、船体ブロック製造を行なっております。
因島鉄工業団地内に4つの工場を有し、現在協力会社を併せて約140人で運営しています。
機械事業部は、約60名。2つの工場を有し、機械加工から組立までの一貫生産とISO9001による確かな品質管理を行なっています。
認証取得規格 ISO9001取得
主要取引先 造船関係:
(株)新来島どっく、村上秀造船(株)、桧垣造船(株)、(株)栗ノ浦ドック、南日本造船(株)、本田重工業(株)、因島鉄工業団地協同組合

機械関係:
三菱重工業(株)交通・先端機器事業部、三原重工印刷紙工機械(株)、東洋自動機(株)、(株)シンコー、日本ピラー工業(株)
(順不同・敬称略)
取引銀行 もみじ銀行 因島支店
もみじ銀行 因島田熊支店
広島銀行  因島支店
商工組合中央金庫 福山支店
土地建物

本社工場
土地:1,860㎡ 建物:2,210㎡


重井工場
土地:17,123㎡ 建物:9,620㎡


機械工場
土地:2,430㎡ 建物:1,820㎡

本社工場

住所

〒722-2322 広島県尾道市因島三庄町1573

お車でお越しの場合

【尾道方面から】しまなみ海道:因島北ICから中庄方面へ15分
【今治方面から】しまなみ海道:因島南ICから土生方面へ20分

船でお越しの場合

【三原方面から】
土生商船グループ三原港より、土生方面乗船(約40分)
土生港(因島)下船からタクシー10分

重井工場・機械工場

住所

〒722-2102 広島県尾道市因島重井町474

お車でお越しの場合

【尾道方面から】しまなみ海道:因島北ICから重井方面へ7分
【今治方面から】しまなみ海道:因島南ICから重井方面へ18分

船でお越しの場合

【尾道方面から】
尾道駅前旅客ターミナル(尾道港)より、
瀬戸田行乗船(約20分)重井東港(因島)下船から徒歩5分

TOPへ