会社沿革

Corporate historyt

会社沿革

昭和29年11月 宮地四郎が竹田鉄工所を創業   造船関連機械部品の製造加工を開始
昭和40年 9月 因島鉄工業団地内に重井工場新設 船殻ブロックの建造を開始 
昭和41年 4月 資本金100万円、因島鉄工株式会社に組織変更
昭和45年 4月 資本金300万円に増資 
昭和45年12月 本社工場を現在地に新設移転 
昭和46年 9月 重井工場第2工場増設
100tブロックの建造開始 
昭和47年 6月 資本金1,200万円に増資
昭和57年 1月 重井工場第3工場増設
昭和63年 9月 本社工場で印刷機械部品並びに周辺機器の製造開始
平成元年 7月 重井工場増設
平成元年12月 因島鉄工業団地内に機械工場新設
製紙機械関係部品の製造組立開始 
平成 6年 5月 資本金2,400万円に増資
平成16年 4月 機械事業部がISO9001を取得 現在も継続中
平成18年11月  社員寮(インテツハウス)新設
平成20年 7月 40tクレーン2基増設
平成22年 8月 10tクレーン2基増設
平成28年 4月 機械事業部に開発室を創設

TOPへ